[スラウェシママサ]インドネシアで最もエレガントなコーヒー豆です

スラウェシ・ママサはインドネシアスラウェシ島ママサ地区で栽培され、
インドネシアで最もエレガントなコーヒーと言われています。
スラウェシ島は赤道直下に位置する世界で7番目に大きな島です。
農園はトラジャ山一帯の山腹1200m〜1500mにあり、
12月頃から収穫期を迎え、赤く熟した実を一粒一粒摘み取り精製されます。
漂う独特の香り、濃厚なコクと少しスパイシーな口当たりと、後に残る余韻、
その味は世界のコーヒー通から賞賛されるコーヒーです。

販売価格 510円(内税)
×100g

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ